ちびり文

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
行きたいライブ行くライブ
とりあえずメモ
Get Crunk The New Millenium Funk Tour
http://www.kyodotokyo.com/index.html
Guy
http://www.bmopositive.com/promo4.htm
shakti
http://www.conversation.co.jp/concert/shakti.html
古謝美佐子
http://www.kojamisako.com/

| Live! | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
Blue Beat Bop
2日連続でタクシー帰り。がーん
それで、この前の日曜日はBlue Beat Bopというイベントに行ってまいりました。
山名昇っていうレゲェのすごい人の50歳の誕生日だったらしいです。

吾妻光良& THE SWINGING BOPPERS/SCOOBIE DO/勝手にしやがれ/WACK WACK RHYTHM BAND/Little Tempo
DJ:小西康陽/藤井悟/松田岳二


- 勝手にしやがれ
ドラムがいまいちでもう一声だった。

- SCOOBIE DO
持ち歌をうたっているとき以外はすごくソウルでファンキーだった。ドラムがかっこいいね。

- WACK WACK RHYTHM BAND
普通にグダグダで悪くないけどすごいわけでもない。カバー曲のセンスがいいと思った。それと歌。
Billy Prestonのナッシング・フロム・ナッシングが聴けてよかった。

- Little Tempo
やっぱ面白いバンドだね。
しゃべらないともっと良かった。

- 吾妻光良& THE SWINGING BOPPERS
かっこいい!
クリムゾンキングの宮殿が聴けてよかった。次は21世紀の精神異常者を…

なんかスペイン語かなんかの怪しい曲をかけてるDJ(松田岳二?)がいてその曲が非常に気になった。マヌーチャオもかけてたし。

小西康陽は蛍原(雨上がり決死隊)ってことになりました。
すごく疲れた。で、結局スカのイベントだったの?
| Live! | 03:31 | comments(2) | trackbacks(1) | ↑TOP
Amp Fiddler
Blue Note TokyoでAmp Fiddlerのライブを見てきました。
Key x2, Bass, Drum, コーラス x2という構成で、途中打ち込みも混ぜながらのハウスっぽいサウンドを織り交ぜながらのライブでした。とてもよかった。

このひと基本的に動きが変。挙動も不審です。サングラスが似合います。でもファンキーでかっこいいです。ベースの人もヘンで面白かったです。
コーラスのおねぇさま方の歌も良いです。それにブルーノートは音も良くてコーラスも心地よく響いていました。

かなり満足魚
料理もうまかったしね。


| Live! | 02:16 | comments(2) | trackbacks(1) | ↑TOP
サマソニ
そういえばサマーソニック見に行ったのでした。
軽く感想を

- Jurassic 5
最強にかっこよかった。

- N.E.R.D
前半は微妙にかみ合ってなかった感じがした。
レイジとかそんな感じ。

- NAS
オレオレヒップホップ。
NASが出てくる前までが一番カッコよかった。

- スチャダラパー
生ブギーバックをはじめて見れて感動。
オザケンパートはレコードだったけど。

- ミュージック
ボーカルの声がRUSHに似てると思った。

スタジアムが異常に暑くて大変でした。
メッセに入ったらクーラーがきいてて、外に出る気がなくなった。
| Live! | 09:34 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
フジロック04
今年も行ってまいりました。フジロックフェスティバル04。
今年の特徴はなんと言っても、面子がショボい。そのくせ3日券のみ。
まあ、そう入っても結構楽しかったのです。天気はあまりよくなかったですが。

1日目
- リトルテンポ
ちょっとしか見なかった。ボーカルっぽい人のしゃべり方が窪塚っぽくてむかついた。

- バンバンバザール
かなりよかった。ギターが高木ブーに似てた。

- THE BLIND BOYS OF ALABAMA
歌がすごくよかった。メンバーは目が見えないのだけれど、ステージの下まで降りてきてご満悦だった。

- BEGIN
涙そうそうが聞きたくて見に行った。妙に石垣島からやってきたことを強調する割にはトークがうまかったのがちょっとむかついた。

- OZOMATLI
ああオゾマトリかって思った。

- 想い出波止場2020 featuring DJおじいさん
だめなB級パンクバンドって感じだった。多分それを狙ってるんだと思う。

- Buckethead's Giant Robot
結構ぼろぼろだった。ギターがうまかったけど。

- 東京事変
べつに椎名林檎バンドって言えばいいじゃんっておもった。でもステージのレベルは高かったと思う。

- Lou Reed
ほとんど知らない曲だった。最後にスイートジェーンとかパーフェエクトデイとかやったけど、この人本気で歌ヘタクソ?って思った。

2日目
- Mitch Mitchell and Billy Cox of the Jimi Hendrix Experience
みっちミッチェルのだめっぷりは衝撃的だった。あれだったら見ないほうがよかった。。。

- 寝た。

- BEN HARPER And The Innocent Criminals
いつものようにかっこよかった。というか今まで見たよりもかっこよかったかもしれない。

- BELLE & SEBASTIAN
遠くからちょっと見た。うまいと思った。

- 吾妻光良&THE SWINGING BOPPERS
初めて生で見た吾妻さんは思ったよりも禿げていた。演奏は期待を裏切らないよさで、あとは全曲解説するところとか、大人の余裕を感じた。

- JAMAICA ALL STARS
遠くのほうでやってた。ちゃんと見ればよかったけど、疲れてたので。

- The Chemical Brothers
いまだに掴みが"hey girl! hey boy!"なのはびっくり。まあ、いつもどおりの結構よい感じだった。5年前と変わらない感じだけど。

- PRIMUS
今年のベストアクト。まじかっこよかった。

3日目
- JAMIE CULLUM
ハリーポッターに似てた。かわいい感じ。しかもレディオヘッドのカバーとかやっちゃうし。

- ハナレグミ
ヘブンなのに人大杉でちょっと萎えた。が、歌はよかったよ。

- 早川義夫・佐久間正英
だめっぷりが恥ずかしくて2曲しか見てられなかった、

- Praxis,featuring Bill Laswell
ビルラズウェルのバンドというより完全にバケットヘッドのバンド。小ネタが多かった。ヌンチャクとか。

最後に見たバンドがプラクシスって言うのがなんだかなあ、って感じだけどこれにておしまい。
| Live! | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
オススメ♪
自分でビールを造る本―The Bible of Homebrewing
自分でビールを造る本―The Bible of Homebrewing (JUGEMレビュー »)
チャーリー パパジアン, Charles N. Papazian, こゆるぎ 次郎, 大森 治樹
SPONSORED LINKS
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
新着トラックバック
MOBILE
qrcode